防波堤 (『世界の中心で、愛をさけぶ』ロケ地)

 王の下地区の防波堤です。映画「世界の中心で、愛を叫ぶ」では夕日がえらい美しかった。

 ロケ地の中でも、ここが最も代表的なデートスポットで、映画が上映中のころには、それはもううじゃうじゃカップルさんたちがいました。
携帯のカメラで撮影してみたり、海に向かって愛を叫んでみたり。

 そんな中、カメラを持ったおっさんが一人でパシャパシャやるのはあまりにマニアックなので、「男二人もキモいやろ」と嫌がる弟を無理矢理連れて撮影に。
 しばらくテキトーに写真を撮ってたら、なんと新郎新婦さんがプロのカメラマンさん4人とともにロケバスで登場、記念撮影が始まりました。
僕は結婚したことないんでよく知りませんが、香川の風習なのか、結婚式や披露宴とはまた別の日に、こうやってロケーション撮影することも多いと聞いたことがあります。
この新郎新婦さんも式は別の日だと言っていました。

 無理言って僕も撮影隊に加えていただき、図々しくも素人カメラのシャッターをきるきる。きりまくりました。
しまいには、「あっすいません、もう一枚いっスかー?」とか「目線こっちにもくださーい」とかってホンマ図々しい。
てゆーか、お前誰や?お前はアイドルの撮影会に集うカメラ小僧か。誠に申し訳ございませんでした。無駄にハッスルしてしまいました。

 でもほんと、お世辞ぬきにめちゃくちゃ感じのいいステキな新郎新婦さんでした。実際は僕なんかにも快く写真撮らせてくれました。
ありがとうございました。どうかお幸せに。