船かくし (庵治町の観光スポット)

 「船かくし」とそこに続く「創造の森」という遊歩道、ないしハイキングコースみたいなところの写真です。
 「船かくし」の名前の由来は、源平合戦のとき平教経さん達が、合戦に備えて船を隠していたことにあるらしいです。
 そして「創造の森」っていうところを歩いていると、海の向こう側に、向こう側っつってもすぐそこに、屋島がでっかくそびえています。あぁ、山が屋根の形しとるから「屋島」っていうんやなぁ、と実感します。

 船かくしの砂浜からなんか変な形の桟橋みたいなんが突き出ています。この写真を見た、うちのおかん曰く、
「これ昔の舞台の跡なんちゃうん?」
「はぁ?」
「昔、船かくしの海の上に舞台浮かべて、コンサートとかしょったんや」
「ウソや」
「ホンマやって。ジュリーも来たんやで」
 昔ジュリーが来たらしい。本当なのでしょうか。確かなことはわかりません。おかんが沢田研二のファンだったことは確かなのですが。おかんの妄想だったらスイマセン。