HOME > ダイエット

脂肪買取キャンペーン決算報告

庵治町ジョギング中 海がモヤモヤしとった

や。どうも。
余裕でした。余裕シャクシャクでした。
通っているフィットネスクラブで開催されていた「脂肪買取キャンペーン」。
参加費500円の元を取れるかどうかどころか、開催期間残り1ヶ月の時点で体重がむしろ増えているという体たらくでしたが(2010年 6月 3日)、もうなんとなれば、シャクシャクでしたね。

昨日ギリギリでジムに駆け込んでゴールしてきましたので、誰にともなく、結果を下記のとおりご報告申し上げます。


【4月3日 開始時】
体重: 77.7kg
脂肪量: 22.7kg
  ↓
【6月30日 終了時】
体重: 75.0kg
脂肪量: 19.0kg

【結果】
脂肪量: -3.7kg
換金額: 1,850円 (脂肪レート100g=50円)


1ヶ月前までは、このままでは脂肪がプラスになってまう!と完全に心がブルっていたので、昨日数値を見たときは、ほっと胸をなでおろしました。

そういえば1ヶ月前までは、腹の肉がつっかえて、足の爪を切るのもままならない状態だったのですが、つい数日前は、すんなり切ることができました。
ただ多少、息も切れましたが。

というか、ほっと胸をなでおろしたのも束の間、すぐにけっこー恥ずかしくなったんですけどね。

というのもたぶん、-3.7kgっていうのは何気にまぁまぁの好成績らしくて、計測に立ち会ったスタッフさんに、「すごい減ったじゃないですか!」と言われて、おじさんちょっと赤面。
だってさぁー、普通の体型の人が脂肪を3kgとか4kgとか落とすのは、そりゃあ大変なご苦労があると思うのですが、こちとら足の爪を切るのもままならないようなデブ体型のおっさんなわけで、脂肪の重さが20kgをオーバーしていたのがやっと20kgをちょっと下回っただけに過ぎないのです。
しかもラスト1ヶ月だけ、ちょっと本気になっただけっていう。
ほんまスミマセンって感じです。


と、ここでどうしても考えてしまうのは、くうー、もっと早うから本気になっとったら良かったー、ほんだら12kgくらいは余裕で減らせとったのにいー、ほんだら脂肪レート100g=50円で、6,000円も儲かっとったのにいー。ということである。

自分のぜい肉を売って6,000円になるのであれば、これはもう、なかなかのものである。
世の中にはパチンコで勝った報酬を主な収入源として生計を立てている人がいて、その人のことを俗に「パチプロ」というらしいが、自分も自分の脂肪を販売することをなりわいとするプロフェッショナル、すなわち「しぼプロ」として生きていけるのではなかろうか。

と、ここまで考えて、さすがに6,000円では食っていけんし、と自分にツッコミを入れました。
しかもフィットネスクラブに会費を1ヵ月分払うだけで飛んでいくし。

だったら6,000円といわず、「しぼプロ」にとってはこれ「脂肪量=資産」なわけだから、なんとなれば1年後の脂肪買取キャンペーンまでフィットネスクラブを脱会、毎夜毎夜の暴飲暴食を繰り返し、脂肪を体内に貯蓄、脂肪量を40kgくらいにして来年4月に再び入会する、で、仮に40kgを完売したとしたらなんぼですか、100g=50円で、ええーっと・・・・・、
えっ!?
20,000円!?
たったの!?
1年間必死で太って!?

「しぼプロ」の夢、ついえました。
なりわいとして、まったく成立せず。
無念です。


ということでおとなしく、今月からも引き続きダイエット生活を続けていこうと、改めて思った次第。
ブログもちょこちょこ書いていく所存です。


【昨日のでぶろぐ】
走ることについて語るときに僕の語ること体重: 75.0 kg
体脂肪率: 25.3% (低い 標準 やや高い 高い
脂肪量: 19.0 kg
推定摂取カロリー: 1600kcal

・早朝ジョギング 1時間18分
・ジムジョギング 30分 / 筋トレ
・半身浴30分 (村上 春樹 『走ることについて語るときに僕の語ること』

あけましておめでとうございます。

今年の年賀状あけましておめでとうございます。
半年遅れですが。
一年以上ぶりのブログ更新ですが。
そういえば今年は寅年です。

っていうか正直、もうブログは辞めたつもりだったんですけどね。
このブログを始めたころは確か20代中盤であった自分も、もはやアラサーというのも若干おこがましく思えるくらいええ歳のおっさんであるのであり、30過ぎて仕事でもなんでもないブログを書くテンションって、それどーなん?という自意識過剰が邪魔していたりもするわけで。

ところがふと、思いました。
いや、薄々は感じていました。

ブログ辞めておれ、ますます太ってね?

と。
明日からこそヤセる!とブログで宣言しては失敗してきましたがそれでも、ブログをやっているつもりであった頃は、ある一定のデブをキープできていたような気がしないでもなく。


ところで自分、通っているフィットネスクラブで、4月から、「脂肪買取キャンペーン」みたいなのに参戦しています。
4、5、6の3ヶ月間で、減った脂肪100gにつき50円(だったかな?たぶん)を支払ってくれるという寸法です。
ちなみに参加費は500円。
1kg痩せないと元が取れません。
って、1kgくらいちょっとメシ食わんかったら余裕でん!と思うかもしれませんが、ちょっちょっちょっ、それは甘ちゃんの考えで、あくまで対象は、体重ではなく“脂肪の重さ”。
ジムの体重計では一発で表示されますが、おそらくいわゆる“体重”に“体脂肪率”を掛けたら“脂肪の重さ”が出てくるのかなと。
脂肪とは基本的にこれ、どうしても有酸素運動をしないと減ってはくれないもののようです。

で、4月。
早速にフィットネスの受付で参戦表明した自分は、スタッフさん立ち合いのもと、体重計に乗りました。
体重: 77.7 kg の表示。

スタッフ「おおぉ~!」
自分  「わーい。スリーセブンだあー」

とかって喜んどる場合ちゃうし。
脂肪の重さは確か、22kgくらいあったような気が。
今回その脂肪の重さこそが一番重要なのであり、脂肪だけで20kg超って、むしろ驚愕すべきゆゆしき脂肪量なのですが、スリーセブンのインパクトが強すぎて、正確な脂肪の重さをあんま覚えてないです。

ちなみに6月1日現在の体重は78.4 kgです。
増えとるし。
あんま最近、ジム行ってないし。
脂肪買取キャンペーンで、まさかの増量。

期間終了は今月末日です。
とても恥ずかしい結末が待っていそうで、ちょっと恐ろしくなり、現状を少しでも打破すべく、ぬるいブログダイエットを再開しようと思うに至った次第です。

なんならツイッターダイエットと称して、体重のみならず、いま口に入れた食事内容とかも逐一つぶやいていこうかとも思ったのですが、むりむり、そんなシビアで細かいダイエットは、絶対そのストレスで、逆にストレス太りしますから、自分の場合は。ツイッターに隠れて夜な夜な冷蔵庫を漁ったりとか。
あくまでブログでぬるく、マイペースで誰にともなく報告させて頂けたらと存じます。


池中玄太80キロ Vol.1 [DVD]いっやぁ~、それにしても、もうすぐ80kgが見えてきたなあ。
80kgなど、自分には縁のない数値だとばかり思っていましたが。
池中玄太80キロ』というくらいですから、80kgとはもはや、特筆すべきデブなのでしょう。
認めよう。
自分がもはや、まぎれもないデブであるということを認めよう。
そしてそこから始めよう。

つっても心のどこかで、なんぼおれが背ぇちっちゃい言うても西田敏行のほうがもっとちっちゃいやろ。おんなじ80kgでも、おれのほうがデブっぽくないはず。と思っていて、いま試しにWikipediaで西田敏行を調べてみたら、身長166cm。となっていました。

へい。自分も166cmだYo。

認めよう。
自分がもはや、まぎれもないデブであるということを認めよう。
むしろチビ・デブ・ハゲの3拍子のリズムに、ノリにノっているところから始めよう。
Yo – Yo – Yo。


ちなみに関係ないけど、前にサッカーの中田ヒデがテレビに出ていて、顔中ヒゲがもさもさでカッコ良くて、毛深いタチの自分にもできるはず、と思って伸ばしてみたら、三国志の張飛がもし落武者になったら、みたいな感じになってしまいました。あるいは武田信玄の肖像画のような。
どちらも分かりにくい例えですみません。
暇があったら画像検索してみて下さい。

とりあえず、明日にでも髪を切って路線変更、まずはケンドー・コバヤシを目指していきたいと思います。
ではまた。
近いうちに。
たぶん。


【昨日のでぶろぐ】
アイアムアヒーロー 3 (ビッグコミックス)体重: 78.4 kg
体脂肪率: 26.7% (低い 標準 やや高い 高い
脂肪の重さ: 20.9 kg
推定摂取カロリー: 2500kcal

・昼と夜、わりとドカ食い。それで最後。のつもり。だった。昨日までは。
・半身浴30分 (花沢 健吾 『アイアムアヒーロー 3』

初日のループ

雪ぜんぜん積もってないし もうこうなったら本気ダイエットだぜ、なんとなればブログだってがんがんに更新だぜ、と宣言したのが1月28日。
 まいど。その日以来、更新が滞っております。
 以下、その日から昨日までの歩みをつづっておきます。


1月28日(月)
ダイエット初日にもかかわらず、雨がべしゃべしゃに降っていたため、ジョギング断念。
風呂入って寝ようと思ったら、べしゃべしゃいってた外の音が、シャリッ・・・シャリッ・・・、ってなってて、カーテン開けたら雪。
いやっほおーう!ってテンション急上昇。明日積もるかいの!?とかってがぜん興奮状態で寝られず。
やむなく焼酎3杯。
もう雪も降ったことやしダイエットは明日からってことで!と誰にともなく一人うそぶき、つまみにポテチ。へべれけ状態でシメに”かまたまうどん”作製。
深夜2時就寝。

1月29日(火)
雪が積もっとるかも、っていうドキドキで、早朝5時起床。遠足当日の小学生レベル。
日の出を待ってお外に飛び出すも、それほど積もっておらず。
雪ががっつり積もっているポイントを求めて、90分ほど庵治町内を徘徊。睡眠不足と胸焼けで、過酷な運動になりにけり。
少年の心。おっさんの胃腸。

夜、極寒の中ジョギング7km。
帰宅後からだを温めるためと称して、焼酎お湯割り。調子にのって3杯飲んだあたりで、もうここまできたらダイエットは明日からにしよう、今日が最後の晩餐、と決意。ポテチ、ペペロンチーノ、のりたまごはん。

1月30日(水)
やっぱり深夜にポテチ。あと菓子パン。

1月31日(木)
ダイエットの初日が31日っていうのはどうも、グッ、とこないというか、やはりここは2月1日から始めるのがキリが良いですよね、と思って、本日も深夜にどか食い。へべれけ。

2月1日(金)
いよいよ今日がダイエット初日だぜ。やるぜ。やります。やってこます。
本日の推定摂取カロリーは、気合の200kcal。
本気マラソンで7km完走。
1日だけで2kg減。うふふ。わはは。やってこます。

2月2日(土)
正味、ダイエット2日目。
長い目で見ると、土曜日くらいを息抜き日に設定したほうがいいよね。きっといいに違いないよね。
マラソン休み。
深夜どか食い。へべれけ。

2月3日(日)
昨夜のどか食いを激しく後悔しつつ、運動。
2月1日(初日)の本気マラソンの影響で、両膝に激痛。歩くこともままならず。でぶが無理な運動をしてはいけません。
でも無理してウォーキング7km。
途中あまりの激痛にくじけそうに。家に電話して車で迎えに来てもらうことも思案。
でもなんとか完歩。風呂上りの1杯を心の支えに。

風呂上りにビールを飲んでいると、自然、調子にのってへべれけ。
やっぱ完全ダイエットは月曜からにしよう。なんかそのほうがキリがいいし。
ゆえにどか食い。最後の晩餐。

2月4日(月)
夜までなんとか推定摂取カロリー1500kcalでやり過ごし、ウォーキングへ。
ウォーキングってなんだかぬるくないですか?と、いきどおりを感じ、とりあえず無理して距離を8kmに伸ばしてみる。
よくテレビで、ヒザに水が溜まる、とかなんとかアスリートの話を聞くが、あれはヒザのどこに水が溜まるのですか?見た目で自分で見えるのですか?
とても心配。不安。
心配・不安から逃れるために、ビール。へべれけ。いきおい、シメに牛丼自作。


 以上を分析してみますに、日々の敗因は主に2つ。
1.家でのひとりへべれけ
2.中途半端な完璧主義

 なるほど。こうやって書き出してみると、問題と対策が見えてくるというもの。すなわちそれぞれに下記の対策をほどこすべし。
1.プチ禁酒 (家飲み厳禁)
2.脱完璧主義 (その日少々負けそうでも、引き分けあたりでやり過ごす。ってゆーかおれにいたっては、完全に勝てる日なんてないことを思い知る)

 ちなみに上記のごとき簡単なダイエット日記は、自分のパソコンの中で何気に毎日欠かさずつけてます。体重とか体脂肪とかカロリーとか走行距離とかタイムとか。
 ほしたらそれをアップしたら毎日ブログが更新されるんちゃいますの?ってことでもある。
 でもそれはそれで、めんどい。

 じゃ、ま、そゆことで。
 いまから無理して8km歩いてきます。


【昨日のでぶろぐ】
自由死刑 (集英社文庫)朝食: ポタージュ
昼食: スープパスタ(きのこクリーム)
間食: コーンポタージュ
夕食: ハンバーグ、ライドポテト、納豆、味噌汁、白いごはん(notのりたま)
深夜: ビール、牛丼雑炊(我流)

・ウォーキング たぶん8km、1時間35分
・半身浴1時間半 (島田雅彦 『自由死刑』

体重: 75.2 kg
体脂肪率: 28.1% (低い 標準 やや高い 高い

肉体改造2008 ~でぶろぐ強化月間~

知識ゼロからのジョギング&マラソン入門 正月からこっち、たばこを1本も吸わず禁煙を頑張っているのだけれでも、それと関係あるのかないのか、正月からこっち、毎夜毎夜ひとりでゴハンをどか食いしております。デブ化が止まりません。

 しかもね、塩分がすごいと思う。なんかもう濃い味のやつでないと食べた気がしないっていうか、ふつう禁煙するとみんなゴハンが美味くなったっていうのは、それってやっぱタバコを吸わないぶん舌の感覚が鋭敏になるからだろうと思うのだけれでも、僕の場合はなぜか逆で、っていうかもともと”味覚障害”って人からヤユされるほどにバカ舌で、でもそれにつけても最近はなんでもかんでも塩とかコショウとか醤油とかごま油とかを必要以上に使わないと気がすまないっていう境地に達している次第でして、あ、あと、白いごはんはもう”のりたま”がないと食べられません。

 のりたまがないと白いごはんをよう食べん三十手前のおっさん。

 絶対モテないと思う。
 将来がおぼつかないと思う。

 今年こそ、2008年こそ、モテる男になる。そのためにも、まずはのりたまを絶たねばなりません。
 ”禁煙”に引き続き、合言葉は”禁のりたま”ですよ。禁煙でつちかった根性を、のりたまに応用。モテ男になるためのその1、”禁のりたま”。
 でもなんだか”禁のりたま”だと語呂が悪いので、略して”禁たま”にすればリズムがいいと思ったけど、聞こえが一層ダメな感じになったので、やっぱ省略形はあきらめます。とかってくだらんことしか頭に浮かんでこん三十手前男。前途多難です。


 禁のりたまのついでに、ダイエットもしようと考えてます。

 以前『笑っていいとも!』でローリー寺西(現ROLLY)が2ヶ月で20kgやせたって言ってました、鈴木その子式ダイエットで。

 でも20kgくらい、力石ならきっと1週間で落とせると思う。
 すなわちこんな感じ↓。

 力石徹 > 庵治太郎 > 矢吹丈 > ローリー寺西 > マンモス西

 ということは、僕レベルのダイエッター(わりと上級レベル)の話に落とし込むと、1ヶ月で20kgは余裕でいけるはず。
(以上、意味・根拠ともに不明)

 と、ここでこのブログを毎回読んで下さっている方は、「はいはい。また言うだけやろ」「もうええって」「ってゆーか誰も見てねーよ」とお思いでしょうが、今回は、今年こそは、けっこー本気です。まぁ毎回本気やけど。でも今度こそは。

 本気の証拠に、日記のカテゴリーに「ダイエット」っていうカテゴリーを追加しました。庵治町日記など書かずとも、このカテゴリーに、僕が1ヶ月で20kgやせていく過程、栄光をつかむまでのプロセス、モテおっさんへの軌跡を、がんがんつづってゆく予定です。
 ついでに今年のブログ目標「年間48回更新」を来月2月中に達成する予定です。なんとなれば、しょこたんばりに1日に何回も更新してやりますよ。
 っていう意気込みでいけば、週一くらいで更新できるんじゃないかと自分に期待しています。とりあえず、腹が減ったらブログ更新してみます。

 あとさらに、今回僕がどれだけ本気かっていうと、1ヶ月に20kgもやせてもーたら俺、顔とか腹の皮が余って、しわっしわになってまうんちゃうか?っていまから大変心配しています。それくらい本気です。メンズ・エステをなかば本気で検討しているくらい本気です。とりあえず当面は、我流の造顔マッサージ等、俺式インディーズ・エステで乗り切る予定。


 昨日テレビでマラソン見て、福士加代子がおもしろかったし、今日も小出監督のマラソン本
を読んで走る気まんまんであったのだけれども、大変残念なことに、現在雨がべしゃべしゃに降っているのであって、今日のところはよしにして、マラソンは明日からってことでいきます。

 別に雨くらい、走れないこともないのだけれど、そこはどうしても、わたしの過剰な自意識が働いてしまうのですっていうのは、そりゃの、おれがシュッとしたマラソン体型のお兄さんならええですわ。雨べしゃべしゃの中走っとっても、車ですれちがっていく人とかは、「うわあ。こんな土砂降りの中、あのお兄さんときたら快活に疾走しているよ。なんたら意志の強いランナーであろうか。ことによるとプロフェッショナルの人かもしらん」と感嘆の声をもらすでしょうが、実際問題の僕にいたっては、「ぶ。なにあの太いおっさん。雨ばしゃばしゃ降っとんのに。どんだけ必死や」と目をそむけられるのが関の山で、まぁとにかくそういうふうに自分などは、これ程しがないおっさんになっても、思春期ばりの自意識だけはいまなお健在なわけであり、それ程よその人にどう見られているか気になるのであれば、とにもかくにもまずは初級のステップとして、やせてみてはいかがですか、おれ。と思った次第でございます。


【昨日のでぶろぐ】
カツラ美容室別室朝食: 寝てた
昼食: 焼きそば、のりたまごはん
夕食: とんかつ、のりたまごはん(2杯)
深夜: いいちこがぶ飲み(へべれけ)、ペペロンチーノ、のりたまごはん(どんぶり飯)
以上、最後ののりたまデー

・ジョギング 膝痛が治らず休み
・半身浴1時間 (山崎ナオコーラ 『カツラ美容室別室』

体重: 76.8kg
体脂肪率: 28.1% (低い 標準 やや高い 高い