HOME > 我が家の豆腐事情

我が家の豆腐事情

高松駅

まいど。
更新が滞っております。
2ヶ月以上ぶりの更新です。

このブログの、昔からの数少ない読者の皆様ならきっと、前回の日記で毎朝走っとるとか4時間歩いたとか調子こいたこと書いとったけど、どーせもう走ってないんやろ?リバウンドしとんやろ?とお思いででしょうが、ちっちっちっ。
なめんなですよ。
なめとったらいかんですよ。

6月、よちよちウォーキングから始めた早朝ジョギングも、今では、自分毎朝ジョギングしてます!と言ってもそれほど恥ずかしくないくらいのジョギングペースでジョギングできるようになったのであり(まだまだ“マラソンペース”とは言えんけど)、体重でいえば、10kgやせました。
それでもまだまだデブ体型なので、そこはちょっと恥ずかしいけど。
まぁでも、大デブが、小デブになってきたって感じです。

ただ、割と走れるデブ、というのもこれなかなか辛いものがあるのであり、というのも体重のわりに長い距離を走りすぎているのか、基本やっぱ膝にくるし、最近得てして故障がち。
なんとなれば慢性的に足が疲労骨折ぎみというか、まぁ疲労骨折は言いすぎですけど、シンスプリントとか足底筋膜炎とかいうやつあたりが怪しい。
ネットによる自己診断ですけど。

高松城跡とかホテルクレメントとか

やっぱデブっとるくせに調子に乗って、何回か庵治町の自宅から高松駅まで走ったのが原因でしょうか。
つっても片道だけですけどね。
車で距離測ってもらったら、14.3kmだったそうです。
帰りは車。

というのも父が、目下香川県外に単身赴任中でして、月に何度か、母が高松駅まで送っていっている次第でして。
その機会を利用して、高松駅まで走ってみたという寸法です。

灯台の手前で力尽きる、時間的にも体力的にも

そういえば先日の夜、父よりレオパレスから電話が掛かってきた。
「お母さんおるか?」
「いま風呂入っとんちゃうかいの」
「くぅ~っ。じゃあちょっと風呂の外から聞いてみてくれ。湯豆腐って、何分くらい茹でたらええん?って」
料理など何一つできない父。
前日ビールのつまみに冷やっこを食べたら、腹を下してしまったらしい。
「ん、うん。それは別にお母はんに聞くまでもなくですね。熱々がええんやったら長いことグツグツいわしとったらええし、以前のケンミンSHOWにもあったように『半煮えの豆腐を食べるとお腹を壊す』っていうんは香川の迷信なんで、ぬるめの湯豆腐がええんやったら、あんましグツグツいわさんかったらええのでは?」
「そうか!わかった!ありがとう!」
ガチャッ!ツー、ツー、・・・。
みたいな。

それにしても、くだんのテレビ番組『秘密のケンミンSHOW』を見たときは、我が家に激震が走りましたね。
東京の若い夫婦が、いろんな県に転勤していくミニドラマみたいなコーナーで、香川に転勤してきたとき、つって放送はもういい加減だいぶ前だったんでかなりうろ覚えですが、確か主人公夫婦が、赴任先の香川の上司夫婦と鍋をつついていて、

上司妻  「あ、その豆腐、まだ煮えとらんよ。半煮えはお腹を壊すよ」
主人公妻 「え?でもお豆腐は冷やっことしても食べますよね?」
上司妻  「いやいや、冷たいんはええんや。“半煮え”がぁ、いかんのや

みたいな、とんだ珍問答としてドラマが展開していたのだけれども、なんとなれば我が家では、ほんの数年前に同じシチュエーションでまったく同様の会話がなされていたのであり、

母  「あんた!それまだ煮えとらんで!お腹壊すで!」
自分 「え、そうなん。ってゆーか、よお考えたら冷やっこってそのまま食うやん」
母  「いやいや、冷たいんはええんや。“半煮え”がぁ、いかんのや
自分 「へぇ~。不思議なものだなぁ~」

と、お母さんの言う非科学的な話をうのみにしていた素直な自分は、30過ぎのおっさん。独身。実家暮らし。


ちなみに自分は、これは香川とか家族とか一切関係ないのだけれども、つい最近までずっとカニカマは蟹だと思っていました。
意味わかります?
なんつーか、まごうことなき蟹だと思っていたというか、まさか「カニ」に似せた「カマボコ」ということで「カニカマ」だとはつゆとも思わず、「カニ」の肉で作った「カマボコ」だから「カニカマ」なのだと思っていました。

物心ついて以来、ずっとカニカマを蟹だと思って有り難く頂戴していた自分。
なんとなれば蟹は別に好きじゃないけれど、カニカマは蟹のくせにとってもお求めやすいお値段で、そしてすごくおいしいなぁ、と思っていた自分は、30過ぎのおっさん。独身。実家暮らし。


最近、まだまだ何年も先だろうにと思うのだけれども、父が、定年後年金暮らしになったら、あれをやりたいこれもやりたい、みたいに、大小様々な定年後の夢をうそぶいている。

先日なども、
「うどん屋をするっていうんもええなぁー。そうなったら君もお母さんと一緒に手伝ってくれたまえ」
かなんか、テキトーにまた夢見がちなことをぬかしてけつかる始末で、しかしどう考えても、まったくもってグルメにうとい我が家の人たちで経営するうどん店など、底抜けに痛々しいうどん店になることこれ必至で、例えばお客様が来店し、店内に「蟹の身たっぷり♪豪華カニうどんが、なんと380円!!」という強気なポップがあるのでこれをば注文、しこうしてのちに運ばれてきたのは、かけうどんにカニカマをてんこ盛りに盛ったものだった、みたいなことになったり、あるいは別のお客様は、「体も心もぽっかぽか♪超具沢山!!鍋焼きうどん」をご注文、ウェイトレスを勤める母がぐらぐらに煮立った土鍋をお盆に載せて運んできて、「土鍋は大変熱くなっておりますのでお気をつけ下さい。あと具材のお豆腐がもし半煮えだったらお腹を壊すので、そちらはもうしばらく経ってからお食べ下さい」と、特に県外からお越しのお客様などにとってはまったく意味不明のご注意を差し上げる等々、えげつないくらいイケてないうどん屋になるでしょう。


とまぁ、家族の知らんところでボロクソに言うてますが、別にそれのフォローってわけでもないのだけれども、ここ5年くらい両親が趣味で畑をやっていて、もちろんてんでダメなときもあるのだけれども、なかなか上手に野菜ができることもあって、上手にできたやつは、なかなか美味い。

今年の夏も、キュウリ、タマネギ、グリーンピース、スナップえんどう、ピーマン、トマト、しそ、オクラ、ゴーヤ等々が家に、文字通り腐るほどあって、自分のダイエット生活の大きな支えになってくれました。

あと今年の夏から自分、毎日豆腐を1丁ずつ食っている。ビールのつまみとして。オクラとかモヤシとかを入れて冷やっこで。
そろそろちょっと寒くなってきたので、冷やっこから、半煮え湯豆腐にシフトしていこうと思う。
お腹を壊さないか、心配・不安。

以下は、うちで採れた野菜を使って、自分で適当に作ったごはんの一部。ダイエット用ごはん。
ブログに載せようかと思って写真を撮っていたのだけれども、結局めんどくさぁて載せとらんかった。
でもまぁせっかく撮っとったんで、無理くり載せときます。

命名: 豆とベーコンの半分パスタ   ▲ 命名: 豆とベーコンの半分パスタ

命名: 玉ねぎの男煮になんちゃってクリームソースをかけて   ▲ 命名: 玉ねぎの男煮になんちゃってクリームソースをかけて


【昨日のでぶろぐ】
体重: 67.8 kg
体脂肪率: 22.8% (低い 標準 やや高い 高い)
脂肪量: 15.5 kg
推定摂取カロリー: 1500kcal

・庵治町内ジョギング 14km 1時間54分
 (翌朝はどうせ雨やから休もうと思って、昨日は長めに走った)
・半身浴30分 (綿矢 りさ 『勝手にふるえてろ』

Comments (10)

庵治太郎さんはじめまして。
数少ない読者・・というか庵治太郎さんのブログの大ファンであります。
あてくしのパート先には庵治在住の上司が居て、庵治近辺のお客様もたくさん居て、よく庵治には仕事で出向いているモノです。

さて、

「半煮えの豆腐を食べるとお腹を壊す」
あてくしもそれを信じておりまして。

以前、笑っていいともでタモリさんが、「湯豆腐ってのはね、グラグラ煮ると熱くて味が分からなくなる。ちょっと水が沸いてきたなって所で食べるのが旨いんだよね。」

・・などと宣っているのを見て、バカヤロー、そんなんじゃ腹壊すだろーっってブログで毒吐いた所、他県の皆様から
「冷や奴は食べるんでしょ?なら大丈夫じゃん」みたいな突っ込みを入れられたコトがありまして。その時には何を言ってんだい、みんな鋼鉄の腹でも持ってんか?って思ってたんですが、先のケンミンショウを見て同じく愕然とした次第です。

ちなみにケンミンショウでやってた高野豆腐の天ぷらは我が家では作ったコトは一度もありません。w


てなことで、今後も更新を楽しみにしております。

> Cheeeseひょっとこ斎 さん

はじめまして!
コメントありがとうございます!!
希少な読者様を、新規発見です!
ありがとうございます!!

やっぱり信じてましたよね、半煮え豆腐。

むしろ僕は、あのケンミンSHOWの企画構成として、
半煮え豆腐の迷信は香川特有のもの、
っていうこと自体を発見した人が、
ほんまスゴイなと思いました。
だってそれを信じてる人間にとっては、
それが当たり前で、まったく疑ってないですもんね。

それにしても、さすがはタモさんですね。
僕は最近、寒くなってきたし、
夜のつまみはもっぱら半煮え豆腐(!)にしているのですが、
味のことまでは考えが及びませんでした。

そもそもマルナカの、一番安い「ソフト豆腐」ですし。
とりあえず、半煮えでもお腹を壊さないことがわかりました。

高野豆腐、ケンミンSHOWでやった直後、
マルナカさんが便乗して売っていたので、
買ってみました。
初めて食べました。
我が家でも作ったことないです。

ちなみにカレーの横にそえるアレ、
「福神漬け」は、
「ふくしんづけ」ではなく、
「ふくじんづけ」です。

よかったら2005年 2月 3日(木)の日記、
「福神漬け」
をご覧くださいませー。

んでは。
今後ともよろしくお願い致します!

半煮え豆腐も気になりますが、ごはんの写真も気になります。

なんかめちゃめちゃおいしそう。

料理のできる男、いいやんか。

素敵です。

何がでっきょんな?

どーも地頭MYOちゃんです。
庵治様は料理お上手ですね。いつも思うんですが、庵治様は写真も本当お上手ですね。とても美味しそうな写真です。アレ?なんかヨダレが。。。。

先週、何年かぶりに桜八幡の祭りに行きました。なんか規模が小さくなってしもて、すごく切ない感じでした。

小生が【やっこ】をしてた時は、地頭名・竹居(北村は当時既に消滅)、【ちょうさ】も、松尾・丸山・高尻・新開(現在は松尾以外は消滅)と、もっと賑やかかつパワフルだったような……。

当時の地頭名も青年団とは名ばかりの老人部隊(+少年兵)でしたから仕方ないか。今年見た松尾は意外に元気そう(若者多そう)でしたが、もしやあれは外人傭兵部隊なのか。。。

うーん、過疎ですな。

久しぶりに八幡さんの上に上がりましたら、なんと上の広場の狭きこと、また【ちょうさ】の小さきこと。子供の時分には【ちょうさ】がとてつもなく大きく感じたものです。

うーん、歳ですな。

> 地頭MYOちゃん さん

まいど。
いつもお世話になっております。

いやいや、料理も写真もまだまだぜんぜんです。
恐縮です。

祭りはほんま、さびれてますね。
出店の数も、子供のころはもっとあったような・・・。

でも「だんじり」にしても、「ちょうさ」にしても、
お酒飲みながらあれだけ動けるのだから、
すごいなあと思います、
おっさんになった今だからこそ。

桜八幡のお祭りで、
やっこがないのはやっぱりさびしい。

まぁ参加者としては、
御旅に行ったり、なんやかやの一連の行事が、
割と早めに終わってくれるのは有り難いのですが。

でもやっぱりさびしいものですね。

確かに、昔は御旅までいったい何時間かけて歩くねーんって思いながら歩いてましたよ(笑)でも楽しかった。まあ古き良き庵治の思い出ですな。庵治好きですよ、ほんとに。

【やっこ復活運動】誰か起こしてくれんかなー。(他力本願)

今週、庵治様(っぽい人)を発見(2度目、しかし真贋は不明)!!!
早朝6時半頃の出勤時、旧ブン書前の太い道をストイックに走っていらっしゃいました。
今回の庵治様(っぽい人)は前回発見時に比べてかなりボディをしぼって、青のTシャツで頭に白タオルを巻いてかなり精悍な感じ。顔は前回の庵治様(っぽい人)と同じ人でした。
かなり絞られましたな。(きっと24日の庵治ファミマに参加されるから絞ってるんだなー。やべぇ。俺の腹は全然絞れてねぇよ。)

「絶対この御人やああああああ!今度こそ庵治様やあああああ!!!よし!!話しかけてみよう!!どうもはじめまして地頭MYOちゃんです!!!」
と心の中で叫びながら、横を車にて失礼させて頂きました。(この意気地無しめ)

> 地頭MYOちゃん さん

うーん、その走っていたのは僕でしょうか。
お祭りとかもあってバタバタしていたので、
ここ2週間で1回くらいしか走っていないのですが。

ボディをしぼっていたというのも怪しいですね。
自分、祭りで4kg太りました。

はい、ファミリーマラソンは出ます。
ただ、最後の調整期間を
まったくトレーニングせずに過ごしてしまったし、
太ったし、
脚も得てして故障ぎみですので、
大会ではのんびり楽しく走るつもりです。

とにもかくにも、
僕っぽいおっさんを見かけても、
無理して話しかけないで下さいw
なんか自分、きっとへどもどしてしまうと思いますし。
お互い、ひっそりと暮らしていきましょうw

ええ勿論。
話しかけるなんて、そんな勇気、私にははじめからありませんよ(笑)。

私もマラソンに会社の同僚から誘われるのですが、なかなか意思が弱くて…。

陰ながら応援しよりますんで、ファミマ御健闘お祈り申し上げます(笑)
では、次回の更新を期待しております。

> 地頭MYOちゃん さん

庵治マラソン、12kmコースを終始歩き倒しても、
とりあえず制限時間内にはゴールできますよ、
僕の経験上。

また来年以降、気が向いたら、参加してみて下さい。
ダイエットのいいきっかけになるかもしれませんよーw

では次回更新、
気が向けばマラソンの結果をご報告申し上げます。
ヘタしたら、
明けましておめでとうございます、
とかって次回更新が来年になるかもしれませんが。

> bana さん

ごめん! banaやん!

上に頂戴したbanaやんからの10月13日のコメント、
なぜだか自動で迷惑コメント扱いされとって、
公開されてなかった。

いまブログの管理画面を整理してたら発見した。
申し訳ない!
なぜそんなことになっていたのか、
原因はなぞ。
いつも本当にすみません。


ちなみにおれは、別に料理ができるわけではないです。
パスタとか、どんぶり飯みたいなんを
たまにテキトーに作ってみるくらいで。

Comment Form

(必須)

(必須) ※公開はされません。

(Webサイトをお持ちの方)

Trackbacks (0)