HOME > 隠密更新心得の条

隠密更新心得の条

お土産 このブログ、やっとんだかやってないんだか、みたいなブログをやっとる自分がいうのもなんなんですが。

 ってあ、そういえば庵治の夏祭りが終わったのはいい加減、先月の19日です。
 ブログ始めたてのころは、”地域の情報発信”というもっともらしい使命感に勝手に燃え、お祭りとかと聞いたらもう、くんくんになって日記をアップしておりましたが(2006年7月15日とか2006年8月3日あたりがお祭り日記の最後っぽい)、いまとなってはもう完全に黙殺ですよ黙殺。ほんまごめんなさい。すいまめーん。

 それにつけても月別アーカイブを見てみると、自分なども最初の1年間はけっこーはりきって更新していた模様。わりとくんくん。
 2004年の10月からこのブログ始まっとるから、もうちょっとで丸4年になるんやー。オリンピックイヤー。まぁ4年間の総更新回数は、せいぜい普通のブロガーの人の半年分くらいですけど。どんまいです。

 そんな自分などでも、実はブログ開始当初から一貫して徹底している流儀があるというのは、始めるにあたってこれだけは極力せんようにしようと心に誓った、ブログ更新における密かな裏ルールのようなものがあるわけであり、それをば名づけて「隠密更新心得の条」と呼んどる次第です。

<隠密更新心得の条>
●一つ、人の悪口はこれを書かず
●二つ、不埒な下ネタも綴らず
●三つ、みだらに”(笑)”を用いず
●四つ、死して屍拾う者なし


 先日、家の人が、職場の人から沖縄土産をもらって帰ってきました。“ちんすこう”でした。

 自分は普段新聞のテレビ欄を眺めているとき、毎週金曜日には必ずといっていいほど、TBS系列の「金スマ」が、一瞬「金タ○」に見えてびくっとなるという、小二レベルの下ネタに過剰に敏感なところがあるのであって、くだんの沖縄土産のラベルを見た際もぱっと見、「ち○こすこう」に見えて、びくっ、となってしまった始末でして、いっけね、仮にも伝統的な食べ物で稚拙な妄想してもーた、と、おのれのつたなさを痛感した次第なのでありますが、改めてそのお土産のラベルをけみするに、自分は思わず、昔のマンガに出てくる人みたいに、自分の目を腕でごしごししてからもう一度ラベルに目をやり、ぎょっ、ってなりました。

ってゆーか、ほんまに「ちんこすこう」って書いとる!!

お土産の箱 つらつらとそのラベルを調査してみるに、「こどもが元気な沖縄から子宝のおくりもの」というサブタイトルとともに、まぎれもなく「子宝ちんこすこう」と明記、イラストの、サーフボードに乗った少年にいたっては、完全に下半身をあらわにした状態で、右手に何やら卑猥な形の物体をかかげております。

 いやはや。えらいことになっています。
 小二ごころをくすぐります。
 小二の男子にプレゼントしたらきっと、きゃっきゃ喜んでくれると思います。

 公式サイトも発見しました。
 「子宝ちんこすこう」 http://chinkosukou.com/

 その他、例えば1枚もれなく付いてくる「ちん・ことわざカルタ」と称して、「 あたま隠してちんこ隠さず」「 出るちんこは打たれる」「 横ちんを入れる」かなんかいうとる始末で、他にもいじりがいのある”くだらなさ”満載ですが、あんまり書くと、「隠密更新心得の条」の第二条に大きく反することになってしまうので、もうこの辺でやめときます。

 こんなんを大の大人が頭ひねって企画したりプレゼンしたりしとんかなぁー、って想像すると、大変感慨深いものがあります。小二病の大人もけっこーおるんかも、って安心したりします。


【昨日のでぶろぐ】
東京飄然
朝食: なし
昼食: なし
夕食: なし
夜食: 鮭のホイル焼き、茄子と豚肉の煮物、豆腐と紫蘇と胡瓜のごま油和え、のりたまごはん、焼酎ロックがぶ飲み

・エアロビレッスン×2、筋トレ、ランニング20分2.4km
・半身浴30分 (町田 康 『東京飄然』

体重: 70.0 kg
体脂肪率: 22.8% (低い 標準 やや高い 高い)

Comments (6)

あと1cmで足首だけ藤原紀香と同じサイズになるしょんです。ぶひ


ホント久しぶりですね。
このまま2009年の新年の挨拶くらいまで日の目を見ないかと思ってました。

庵治も猛暑ですか?
火の国はほんとに火の国です。
ぶっかけうどんが食べたいです。
もう随分と一緒にモテカラオケもしてませんね。
うどん王国が恋しい毎日です。

>しょんさん

お?藤原足首ですね?
なんか歴史上の人物みたいです。
ふじわらのあしくび。(意味不明)

正味の話、もうここまでくると、
「久しぶり」という感覚がまったくないですね。
普通にブログ更新したつもりです。

庵治も暑いですよー。
さすがに火の国ほどではないかもしれませんが。
でもうどん王国は、もう少しで水がなくなりそうです。

ほんまですね。
もういい加減、モテカラ行ってないですね。
僕は今年はGreeeenでモテようと思うのですが、
そもそもまったくその機会に恵まれません。

また火の国の火が鎮火したら、
一度遊びに行きたいとも常々思っているのですが、
お金がちっとも貯まりません。

はじめまして。
いつも庵治様の素ん晴らしい文章(生き様!?)に、たるんだ腹筋が割れそうです。

辺境の地・庵治土着の民として陰ながら応援しよりますけん、もっと庵治をイジってやってください。

あと沖縄旅行を予定しているので、ぜひ、ちん○すこうをGETせないかん!!

>地頭MYOちゃん さん

はじめまして。
コメントありがとうございます!

“地頭MYO”。
基本、庵治町民にしかわからない、
シュールですばらしいハンドルネームですね。
正直、やられた!って思いました。

沖縄旅行ですか!?
それはもうぜひ、「ちん○すこう」を大量輸入して下さい!!

はい、大量輸入して会社にお土産としてちんこ○こうを配りましょうか(笑)

ハンドルネームをお褒め下さり、光栄です。
さりげに、かつ思いっきり、庵治を匂わすような名前にしたくてですね。庵治に関するブログですから庵治っ子としてアピってみました。

僭越ながら、庵治太郎さんは、「宮 OF EAST」の方だと祭りの笛から推測できますから、かなり御近所かと……違ってたらごめんなさい。

私はちなみに今は無き、「やっこ」をやってました。もう何年も前に滅びちゃいましたが。。。(泣)

>地頭MYOちゃん さん

「ちんこ○こう」ってもう、
最初いただいたコメントと“○”の位置が違いますよ!
お気をつけ下さいませ。

というか商品名ですので。
書くのに何をおもんぱかる必要もありません。
がんがん書きます、「ちんこすこう」。

お察しのとおり、かなりご近所在住です。
かなり以前の日記もお読み頂いているようで、恐縮です。
ただ笛のこととか書くとやはり庵治町の方には
ばればれになるので、
近年はあんまし書かないようにしています。
というか、日記自体書いていないのですが・・・、すみません。

「やっこ」なくなったんですよね。
夏祭りはだんじり、秋祭りはやっこがカッコよかったのに、
残念な限りです。

Comment Form

(必須)

(必須) ※公開はされません。

(Webサイトをお持ちの方)

Trackbacks (0)