HOME > これがプレゼントですが何か

これがプレゼントですが何か

1日デート券
 まいど。更新が滞っております。

 なんだか知らないうちにクリスマスも終わっていよいよ年の瀬も押しつまるって感じですが、こないだ自分、プレゼント渡して来ましたですよ。クリスマスプレゼントじゃなくてお誕生日プレゼントですけど。高校時代のお友達の誕生日。
 そういえば何年か前に、僕の誕生日に青木さやか写真集 『Ou voyez-vous?』をもらって大変嫌な思いをして、こちらからは女の人がムダ毛を処理するやつを買ってやったということをブログに書いた。(2006年01月27日

 それにしても歳はとりたくないものですね、っていうのも、もうねぇ、正味の話プレゼントとかめんどくせーっていうか、今年はプレゼント何あげようかしら、って考えること事態がもう得てして億劫なわけであって、という風に自分などはまったくもってダメ男極まりないおっさんに成り下がってしまった次第なわけであるわけですが、そんなおっさんであるところの自分が、さて今年はプレゼントどないしようって考えたところ、とりあえずもう外に買い物に繰り出すとかは、ごっついめんどいなー、って境地に達しているのであり、するってぇと残った選択肢は1つ。手作り。手作りあるのみ。手作りプレゼント。

 しかも手作りといっても凝ったものはダメなわけですよ、めんどいけん。
 そこで、はっ、とまず思い浮かんだのが、小さい子供がお母さんにプレゼントするような「肩たたき券」
 うむ。これなら何とか家にあるものだけで作れそう。

 かといってしかしやはり僕もですね、いい歳の大人であるわけであって、なんていうかもうちょっと、大人としてのプライドは多少なりともちらつかせたプレゼントにしたいというか、やっぱある程度大人のスパイスが効いたプレゼントを手作りしたいと思った次第でして、だもんで自分早速、適当な紙を適当な大きさに切って、マジックで下記のごとく書いてみました。

庵治太郎(仮名)さんと過ごす!
1日デート券
(10,000円コース)

※詳しいご利用方法は、裏面をご覧下さい。

 で、裏面には次のようなことを箇条書きしました。

・本券1枚につきデート1回有効。日程は応相談。
・1日のスケジュールはすべて自由に決めて頂けます。
・ただし、食事代・交通費・贈答品費等はすべて表面の金額に含まれます。
・表面の金額を超過する場合は、追って超過分の御請求書を郵送いたします。

 我ながら見事な契約条件を書いたものだと思いました。
 スケジュールとか面倒くさいことは完全に相手に丸投げしています。とりあえず金は出してやるけん、みたいな。1万円までなら俺が出してやるけん、みたいな。
 けっこー大人のスパイス効いてます。
 ただし、1万円の中にプレゼント代はおろか、僕の食事代とか交通費とかも含まれてるんですけどね。どんまいです。

 と、この段階で、この1日デート券のベースラインが固まったわけですが、表側を改めて見てみるに、なんだか字もえらいヘタクソだし、こうなんてゆーか、どうもスペシャル感に欠ける気がして、だもんで自分、青のマジックであのという吹き出しを付け足してみました。

あの庵治太郎さんと過ごす! 1日デート券

 あの庵治太郎さんって・・・。どのだよ。
 一人でつっこんでみました。かなしかった。

 っていうかそもそもそのデート券、この段階でもはや大人のスパイスはかなり効いていると思われ、むしろここはひとつ、少年のこころをアピールするべきなんちゃうかと考えました。大人の魅力の中にも、ちらつく少年ごころ。ね?大人の色香に少年ごころ、すなわちこれ、モテプレゼント。ね?

 っつーことで、そもそもの原点でもある「肩たたき券」的なニュアンスを意識して、表面の余白に、男の子と女の子・太陽・チューリップ・カラスの絵を色えんぴつで描いてみました。
 特に狙ったわけでもないのに、自分でも絶句してしまうほど稚拙なタッチで描けてしまいました。

 うくく。
 しかも色えんぴつで書いてもーたし、もう後戻りできねぇー。

 そこで僕は、ある一計を案じました。プレゼントする相手の友達は、確かドラえもんがとってもお好き。ここは一番、起死回生のどえらいキュートなドラえもんを描いてこますしかない、と。

ドラえもん? で、かなり頑張ってドラえもんを描いてみたのですが、なんか微妙に違うっていうか、むしろかなり違うっていうか、とにかく大変なブサイクで、まるで出来の悪いパチモンのようなその完成度の低さは、某国国営遊園地のドラえもん(のようなキャラクター)以上のものであり、っつーかむしろ忘年会のかくし芸でほっかむりをしてドラえもんのモノマネをするおっさんレベルのドラえもんになってしまいました。

 ちなみにこの段階で、紙面に余白は全くなくなったのだけれでも、あ。そう言やおれ、ドラえもんよりゴクウのほうが上手かったわ。と思い出して、むりやり孫悟空を書き足してみたのだけれども、やっぱりひどく中途半端な悟空ができあがり、とりあえず横に一星球(イーシンチュウ)を添えてみました。

 以上、想像してみてください。おっさんが部屋でひとり、ニヤニヤしながら1時間もかけて図画工作している姿を。とりあえずブログ用に、とかってそれをデジカメで撮影している姿を。
 おわってます。

 ということで、今年ももうすぐ、おわりです。
 よいお年を。


【昨日のでぶろぐ】
愛と幻想のファシズム〈上〉 (講談社文庫)朝食: お好み焼き
昼食: ベーコンエッグ、納豆
夕食: なんかの魚、なんかの野菜
深夜: 一人でどか食い、へべれけ

・ジョギング たぶん7km、約60分。
・半身浴1時間 (村上 龍 『愛と幻想のファシズム』
・造顔マッサージ(我流)

体重: 75.0kg
体脂肪率: 26.0% (低い 標準 やや高い 高い

Comments (2)

あけおめっす!!
PC開かなかったら、年越しちゃってたッ・・・

今年も宜しくお願いします。

・・・にしてもドラえもんひどいですね。
蛇足がいっぱいみたいになってますよ。
ドラえもんは後姿に限ります!!
ハイ、青い雪だるま描いて~
赤いマフラー描いて
白い尻尾の丸描いて~
手足描いて~・・・ほら出来た!!!
たそがれドラえもん。

ま、そんな事はいいんですが、
2008ワタシの誕生日は一日デート券(ところてん付)でお願いします。

次会うときには、スリムなモテボディ
・・・になってる予定のしょんでした。

>しょんさん

あけまおめっス!!
いつもコメントありがとうございます。
こちらこそ今年もよろしくお願い致します。

なるほど、後姿のドラえもんか~!
それだったら僕でも、
かなり哀愁の漂うドラえもんが描けそう。

ほな今年のしょんさんの誕生日には、
1日デート券発行しますよ!
「たそがれドラえもん」のイラスト付き。
しかも「ところてん付」ってことは、
自然、運転手付でもあるってことですよ!

僕こそが次会うときは、モテボディですぜ!
もう今日からこそ、どか食い止めますんで!!

Comment Form

(必須)

(必須) ※公開はされません。

(Webサイトをお持ちの方)

Trackbacks (0)