HOME > 野に咲く花のように

野に咲く花のように

いつまでもデブと思うなよ (新潮新書 227) 10月末の「高松ファミリー&クォーターマラソン in AJI」にアタックするということは、さきの日記で申し上げたとおりですが、まずはウォーキングからと称して夜な夜な庵治町中を徘徊しているにもかかわらず、タイムもぱっとしなければ体重も一向に落ちない、という、出ばなからしてすでに停滞期をむかえている次第でして、っていうか、あら?むしろ体重増えとらん?みたいな、まったくもって過酷な状況が続いている始末であり、そういった、一進一退どころか2歩進んでは3歩下がるという世知辛い現実から目をそむけるべく、昨日家の中で、あえてでかい声で下記のとおりつぶやいてみました。

「いやー、順調に痩せてきよるし、そろそろマラソン大会本番のときの体の寸に合わせたランニングウェア買いに行かないかんわ!やっぱサイズはSサイズかの!」

 それを聞いた弟がぼそりと言いました。

白のランニングシャツに、ベージュのハーフパンツでええやろ」

 とりあえず、
「そ、そうなんだな。お、お、おにぎりも持っていかないとダメなんだな」
と答えておきました。

 まぁなんてゆーか、男子たるもの不言実行。男は黙って、背中と結果で語るべし。
 だもんで自分、昨日はそれから、蛍光ペンを握りしめ黙々と
岡田斗司夫 『いつまでもデブと思うなよ』
を熟読しました。

 そしたらまた弟が僕の読んでいる本のタイトルを見て、「はん。また無駄な買いもんしやがって」と鼻で笑っていましたが、けっ。いつまでもデブと思うなよ。今後のおれを刮目して見よ。男子たるもの不言実行。野に咲く花のように、黙ってやるべし。

 とかなんとか。なのにこうやってブログでぎゃあぎゃあ言うとるわけですが。どんまい。


【昨日のでぶろぐ】
和田の130キロ台はなぜ打たれないのか (講談社現代新書)朝食: 水
昼食: 水
夕食: なんかの肉料理
深夜: 一平ちゃん、のりたまごはん、焼酎がぶ飲み

・ウォーキングは休みの日
・半身浴30分 (佐野 真 『和田の130キロ台はなぜ打ちにくいか』
・造顔マッサージ(我流)
・顔面ヨガ(我流)

体重: 75.4kg
体脂肪率: 25.8% (低い 標準 やや高い 高い

「第2回高松ファミリー&クォーターマラソン in AJI」 まで あと34日

Comments (4)

一番乗り♪
ワタシは何を狙ってるんだろう・・・?

庵治さん、体重は数字でしかないのです。
体脂肪が減ってきているではないですか!!!
一番重要なのは、基礎代謝が上るかどうかです!!
筋肉は重いって言うから、筋肉ついたのかもよん♪

とにかく常にぽかぽかさせにゃ~!!
冷たいもの抜き+何でも一味唐辛子とかかけてHOT!!に!!!
これから痩せにくくなるから、ワタシはコレでいきます!!
三十路ですから!!!

>しょんさん

一番乗り、ありがとうございます!(←?)

しょんさん、体脂肪はね、あんまあてになんないっすよ。
毎日ほぼおんなじ時間に計ってるのに
けっこう数字がばらばらなんですよ。
筋肉がついたと信じたいのですが。
でも特に筋トレしよるわけでもないし・・・。

HOT!HOT!いいですね!!
でも刺激物はあんまり頭皮に良くなさそうですし、
僕にはちょっと・・・。

やっぱ自分は運動運動でいきますよ!
ハゲとってもまだ20代やし!!

結果報告がまだですけど・・・

不参加とかいう報告だけは、勘弁してくださいよぉ

>しょんさん

みんなが忘れるまでブログ更新しなきゃいいだけ、って
しょんさん前コメント書いてくれたやないですかー。

とにもかくにも詳しくは、
今週か来週中にはご報告申し上げます。

Comment Form

(必須)

(必須) ※公開はされません。

(Webサイトをお持ちの方)

Trackbacks (0)

Trackback URL for this entry
http://aji-taro.com/190.php/trackback/