HOME > 高松高校 対 三本松

高松高校 対 三本松

オリーブスタジアム  久々に更新したかと思ったら、高高、高高って、庵治町のこと書かなくてすみません。昨日、オリーブスタジアムで春季四国地区高校野球県代表決定戦、高松-三本松を観に行ってきました。

 先の春の甲子園出場校同士の対決とあって、スタンドも混んどんやろなぁ、と焦って球場に向かったのですが、はは、なんで?空いとった。センバツで応援団最優秀賞に選出された総勢7,000人の大応援団はどこえやら。ギャラリーは両校の父兄と、偵察・見学の他校の野球部員がほとんど。僕はそんな丸坊主くんたちに混じって、おっさん、ちょっと寂しい気持ちになりながら観戦しました。

 へへーんだ。この7,000人のにわかファンどもが。僕クラスの真の野球ファンなら、高松-三本松のような好カードを見逃すなんてありえない。例え甲子園に応援に行っていなくとも。
 僕は甲子園に応援行かなかったことを絶対一生後悔せんですわ。僕は単なるミーハーファンとは一線を画す生粋のファンですから。アルプス席でわーきゃー言ってたら野球の試合自体に集中できませんからね。ちくしょー。
 ってなんか実は悔しいことを隠してただグチってるだけって感じの文章になってきましたが、も、ぜーんぜん、悔しくなんてないもん。ふーんだ。だから「ちくしょー」とかってもう書かない。ここは一つ、ちくしょー改め、そいやっ!そいやっ!はっ!いぇー!!と気合いが入って無駄にノリにノってるニュアンスの掛け声を書いておこうか。

 で、昨日の試合。
 なんつーか、あくまで素人の僕の意見ですが、正味の話、両校とも覇気がなかったように思います。もちろん選手達は本当に頑張っているのですが、プロ野球なんかの試合を観る感覚で僕なんかは観に行ってるもんですから、まぁ、ぶっちゃけ、期待してたぶん、ちょっとつまんねー試合だったというか、なんというか。
 やっぱり選手本人たちやまわりの応援が、甲子園で盛り上がったぶん、精神的にちょっと中だるみ、みたいな感じになってしまうのでしょうか。両校とも勝利に対する執念がいまいち欠けていたような気がしますです。

 それに比して、やはり甲子園での高高の試合は、それはもう盛り上がったと聞きます。甲子園に応援に行った僕の友達なんかは「鳥肌がたった」とかなんとかぬかしてけつかってやがりましたが、けっ、にわかファンが。なぜにわかファンが好ゲームを観られて、僕のような真のファンが、ちょっぴりよろしくないゲームに当たってしまうのか。ちくしょー。じゃなくて、そいやっ!そいやっ!はっ!いぇー!!

 きっとこれから夏に向けて、高高、三本松とも、また気合いが上り調子になると思います。がんばれ!高校球児たち!

Comments (2)

高高、残念やなあ。甲子園ではええ試合やったのに。
四国新聞見る限り今は高松商業が強そうやけど高高も田窪君が復調し、全体的にレベルアップしたら夏も充分互角に戦えるやろ。
あと、週刊ベースボールのセンバツ号で高高の紹介があってその中に県大会準優勝の屋島中のバッテリーが入学するそうやで。
高高に入学して野球部に入って甲子園と東大を目指す中学生が今後も増えるんちゃう。
それでこそ高高野球部。

>ちょかさん

まいどコメントどうも。
準優勝バッテリーがそろって入学ってすごいなぁ。
これは次の代のチームも期待できますな。
松家投手世代の再来の予感。

Comment Form

(必須)

(必須) ※公開はされません。

(Webサイトをお持ちの方)

Trackbacks (0)